シミュレーターで精度の高い申込を

現在貸金業界の中でも比較的に審査が早いと言われている消費者金融系でもカードローン審査には最短30分の時間がかかると言われています。(…カードローンと即日融資)尤もこの30分の内約は殆どが本審査にかかる時間であり仮審査にはものの数秒しかかからないと言われています。


カードローンの仮審査と本審査

カードローンの審査ではまず仮審査と呼ばれる申し込み内容のスコアリングが行われます。これは申し込みフォームや申し込み書類に書かれている項目、例えば年収や勤続年数、既婚未婚や現在の借入先数等に点数をつけ、契約可能とする合格点にその合計店が達しているかを確認する行程です。その後本審査では申し込みフォームの内容が正確かどうか裏を取る作業が行われ、在籍確認や最終意思確認等の手順が踏まれます。前述の通り審査にかかる時間の殆どはこの本審査だと言われていますが、数秒しかかからない仮審査の時点で落ちていたらこの30分は無駄になってしまいます。そこで申し込みを行う際にはまずカードローン取扱会社各社が公式HP等に設置している「シミュレーター」の利用をおすすめしています。


シミュレーターの精度

例えば10秒診断や3秒診断等の名前で呼ばれているこのシミュレーターは簡単な項目を埋めてクリックするだけで簡易仮審査を行う事が可能です。その精度は正確でもしシミュレーターの審査に通過できれば申し込み書類に不備がある、信用情報に問題がある等余程の事が本審査で発覚しない限りまず審査に受かると言われています。その為時間を無駄にしない為にもまずはシミュレーターを利用し、そのあと申し込むようにすると良いでしょう。