カードローンの比較はATM手数料も

カードローンを利用することのできる金融機関が増えてきています。以前は消費者金融がお金を借りる場所、というイメージで、銀行は住宅ローンや事業のお金など非常にまとまった融資を行うという印象でしたが、現在は銀行も少額で審査に時間がかからないカードローンサービスを行っています。


カードローンのATMが増えている

カードローンでは、ATMでお金を借りて返済します。多くのコンビニエンスストアがATMを導入していることから、ATMを使える場所、というのは非常に増えてきました。しかし、ATMでは原則として手数料がかかります。銀行のキャッシュカードも、時間外の手数料がかかりますよね?それと一緒です。返済の場合は手数料を無料にしてくれるというサービスもありますが、限度額以内であれば、返済の途中で再度お金を借りることができるカードローンのメリットを生かすには、やはり借り入れでも手数料がかからないATMを利用したいものです。


手数料は借入額で変わる

多くの消費者金融などの公式ホームページを見ると、借り入れの金額によってATMの利用手数料は変わるようです。1万円で105円、2万円だと210円などです。(…カードローンの金利について)一度や二度なら小さい金額ですが、これを何度も、と考えるとやはり安いとは思えないですよね。たとえば一年間に10回利用したら、あっという間に1000円になってしまうのです。ちゃんと比較して、お金の出し入れで手数料のかからないATMを選びましょう。