その日の内から始められるカードローン

もし急な冠婚葬祭で大きな出費があった時、予期せぬ怪我や病気でお金が必要になった時、お金の事で親を心配させたくない時、頼れる人が皆一様に遠方で宛が無い時等…誰にでもまたどれだけ備えのある人でも急にお金が必要になる事があります。またそういうケースに限って日程的に猶予がなく明日にでも、いや今日にでもお金が必要だという人もそれなりに多いと言います。そんな困った事態と対峙した時私たちが取れる選択肢の一つにカードローンの利用という選択肢があります。


カードローンとは

カードローンはその名前の通りキャッシングの中でも実際に「カード」の発行を行っており、窓口や提携ATMにてそのカードを利用する事で利用者の方が任意のタイミングで融資を受けられるタイプのサービスを指します。カードローンと呼ばれる商品は原則担保や保証人を立てずにお金が借りられる商品の事を指し、また借りたお金の使い道は自由となっています。同じく利用目的自由かつ担保保証人無しでお金を借りられるカードローンと似たような商品にキャッシングがありますが、キャッシングの場合は借用書を窓口で書いてお金を借りるパターンやカードを持たずインターネット上で貸し借りの取引を行うネットローンなども含まれる為カードローンより広い意味で使われています。 カードローン

借金と言うと聞こえはよくありませんが金利や借入期間によっては銀行口座の手数料より安く済む事、また周囲にお金に困っている事を悟られず借り悟られないまま返せるインフラが昔と比べて整ってきた事から最近では少しずつ利用者を増やしていると言います。ある調べによると日本人人口の凡そ7~8人に1人はカードローンを利用した事があると言われており、中々お金借りています!と声を大にして言う人がいないだけで実は意外と多くの人が利用しているという事になります。


カードローンの申し込み方

さて、カードローンは基本的に貸金業と呼ばれるジャンルの会社が扱っている商品であり、この貸金業には銀行や消費者金融、そして信販会社等が含まれています。カードローンを利用する際にはこれらの会社の窓口に行けば申し込む事が可能です、ただ店頭に出来れば行きたくないという方や忙しくて足を運んでいる時間がないという方には他の方法でも申し込む事が出来ます。例えば申し込み書類を郵送する方法や無人契約機を利用する方法、また申し込みに必要な書類をしかるべき場所に郵送する方法などでも申し込みが可能となっています。 申込

中でもお勧めなのは現在の主流と言ってもいいインターネットによる申し込みです。インターネット申し込みなら銀行や消費者金融に実際に来店する必要がなく、またインターネットが利用できる環境さえあれば何処からでも24時間365日気軽に申し込めるのがポイントです。また最も気軽な申し込み方法でありながらインターネット申し込みは多くの金融機関において最速で審査結果が出る、つまり最速で融資を受ける事の出来る申し込み方法となっているので利用しない手はありません。これを今お読みになっている方で特にお金に困っているという方は、もしものときの為に試しに申込だけでもしてみてはいかがでしょうか?

ただいざ申し込もうと思うとカードローンは意外と種類があってどれに申し込んだらいいのか迷ってしまいませんか?本当は時間をかけてじっくり複数の商品を吟味、比較して自分の利用状況にあった最適の商品を選ぶのが良いのですが…残念ながらお金に困っている人ほど時間のないものでそんな余裕も時間も無い事が多いと言います。そこでここではざっくりとどんなカードローンがどんな人にとって向いているのかを紹介したいと思います。


とにかく急いでいる人は

何でもいいから急ぎでお金が必要という人は即日審査や即日融資といったサービスに対応したカードローンを申し込むのが良いでしょう。即日審査は文字通り申し込んだその日のうちに審査結果が明らかになるタイプのサービスであり即日融資も同様です。主に消費者金融で多く見られるタイプのサービスであり、早いところだと申し込みから最短30分弱でお金を借りる事が出来ると言います。また即日融資に対応している金融機関の多くは審査難易度があまり高くない傾向にあるので何社も申し込むような事にはなりにくいのもポイントです。反面金利は高めかつ限度額は低めの傾向にあり、時間に余裕があるのであれば他の要素ももう少し吟味した商品選びを行ったほうがよさそうです。 インターネットなら早い

出来るだけ損したくない人は

ただでさえお金がないからお金を借りるのに高い利息を取られては困る!といった兎にも角にも出来るだけ借りた額と同額返して損はしたくない人には金利の低い商品がお勧めです。低金利の商品は主に銀行で多く見られるタイプの商品であり、基本的に金利は低ければ低いほど課せられる利息が減る事になります。特に希望借入額が少ない場合は最高金利、多い場合は最低金利の低い商品を選ぶ事でより効果的に利息を減らす事が可能です。また借入期間が短い場合には一定期間無利息期間サービスのある商品を使う事で実質利息0円の完済も可能だと言われています。利息が少なくなる反面これらの商品は審査や融資までにかかる時間が長い傾向にある他審査難易度が高めの傾向にある為、急ぎでお金が必要な方は避けたほうが無難です。


悪徳カードローン会社に注意

融資までの時間が短い商品や審査の簡単な商品、金利がとても安い商品などハイスペックな商品を求めて行く姿勢は大事ですし、そうして優れた商品にめぐり合う事が出来れば同じ額を借りるのであっても完済までの道のりが劇的に楽になる事でしょう。しかしスペックを求めて行く上でどうしても気をつけなくてはならないのが悪徳金融機関の類です。現在カードローンを扱う会社は殆ど貸金業法のよる縛りの中で営業しており、法外な利息の請求や強引な催促は法律違反として厳しく取り締まられています。ただこういったルールを守らずに運営している悪徳金融機関と契約を結んでしまうとどのような金額が請求されるかわかったものではありません。その為どれだけお金に困っていたとしてもこういった悪徳金融機関との契約は極力避けるようにしましょう。 悪徳会社に注意!

例えば悪徳金融機関は無審査や利息0円といった「通常では考えられないオーバースペック」をかかげている会社に多く見られます。甘い言葉に騙されず一度きちんとその会社が真っ当な会社かどうか調べましょう。またカードローン初心者の方には大手金融機関がお勧めです。メディア露出の多い会社や知名度の高い会社というのはそれだけきちんと法律を守っているか監査の目が行き渡るので名前も聞いた事ないような会社に比べれば圧倒的に安全です。カードローンを選ぶ際には是非参考にしてみてください。

なお、当サイトを制作するにあたり、下記サイトを参考にさせていただきました。
人気カードローンネット